記事一覧

「至高の人妻」七福女 時代を変えたヌード」通販限定「1万円写真集」美熟女から選び抜いた

wFmoAsWHzLXp6st6RW5c6htu0OI.jpg

女優でもタレントでもなく 名もなく普通の女性たち そんな人妻・熟女の官能写真を撮ってきた 
三十年 人妻は貞淑のベールを脱ぎ 女としての本質を晒そうと 最後の下着をはずした 麗しき人妻たちの ベストセレクション
香川泰子さん(仮名)  『赤襦袢 しのび肌』8年刊より
とある競技で学生時代に国体まで出たという 現代的な人妻だったが ひとたび撮影に入ると その部屋に昭和の匂いがたち込めた 夢中になり、あっと言う間に 3枚撮ってしまう | まだフイルムで撮影した 時代だった

「ウインドウズ s」の発売に伴い 情報化時代に突き進んだ そんな時節だったが 小社はより和風にこだわった いっしか撮影はもとより 和服の着付けも自分でするようになっていた
黒川奈緒さん(仮名) 『赤襦袢 しのび肌』8年刊より
下町生まれという事前の情報で 祭りの衣装を用意した 特に祭り好きというわけではないと言うが やはりよく似合った
昔 .... 祭りの夜は一 艶めかしく 官能的な匂いがした
内村陽子さん(仮名) 公『柔肌しぐれ』8年刊より
久保さんは撮影以外の時に会うと 普通の美人 それがカメラの前に立つと とびきりの美人にバージョンアップする 不思議でありがたい人妻さんだった 写真家の私がいうのも可笑しいが 誰が写しても、 どこから撮っても 魅力的にきれいに写ってくれる人だった 彼女だけは読者のアンコールに応え 5年後に再び撮影した
[氏 太平記 渋石名作集
外名作集 特路集
曲名作集
万葉集
久保千代子さん(仮名)  三十路の女」18年刊より
昭和名作集
組名作集。

山口祥子さん (仮名)  『三十路の女3年刊より
年齢はちょうど三十歳であったが どこかまだお嬢さんの雰囲気を残した 清楚な容姿の人妻だった その上品さゆえに 普段は自分をうまく表現できないもどかしさを 抱えているようだった そんなギャップを埋めるために 全裸の写真でも後悔しないと言っていた 時代は世紀末を無事通過し 新しい まだ知れぬ何かを模索していた
高木律子さん (仮名) 
『上流夫人』10年刊より
このカットは この日の最後の一枚であった 朝から晩まで一緒にいて 着ているものを一枚ずつ脱ぎ 時にためらい、恥ずかしがり 人前での初めての全裸となっていく 撮り手と被写体の間に濃密な時間が流れる そして最後のショットを撮り終える頃 不思議な惜別の思いが渦巻くのだ
あ .... 知り合いに見られたら困ります。
そしてこの金井さんである ふくよかな腹部、たわわで少し下垂した乳房 十八年前、当時四十歳の人妻ヌードはまだ珍しく 初めて我々にこの年齢の、女優でもない一般女性の裸身に えもいわれぬ美しさがあるのだと教えてくれた
30年、写真を撮ってきた 時代とともに女性の体型も変わっていった 脚は長く、ウエストは細く括れた しかし撮りたくなるのはいつも 柔らかくふくよかで どこか翳りのある女性だった 私の進歩の無さが逆に新鮮に見え 時に特異な写真集と思われたかもしれない
富士出版は創立30周年記念出版 「麗しき人妻」を刊行します。今 回登場した7名を含む人妻25名を 厳選しました。問い合わせは00 0120-03-2970まで
金井治子さん(仮名) 
『熟女と人妻」9年刊より、



P5sNPRSAJ6SdqbUA2etlX52Rizk.jpgwFmoAsWHzLXp6st6RW5c6htu0OI.jpgwuv3BqJPCFrYVa-7bEMTYOZ9fYI.jpgj6nAVcH3LWYaUiNN4xW7pbOjDz8.jpg06o9ucvP-RQZ5_0FGwmwsTebNvE.jpgcscHbwDOm466MiW0u_UC9mqqX8Y.jpgM84yk4jjZDlW2eRuHX7GENqPWiw.jpg4EVVCZO7BRdvzSJO3-tjwxmX8nk.jpg
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事 (サムネイル付)

小島みなみ ヘアヌード ジャングル 女神 Sep 28, 2022
JULIA 透け乳首 バストトップ Sep 28, 2022
竹内有紀 Dカップ美神 南国ヘアヌード 解禁! Sep 27, 2022
小湊よつ葉「芸能人のヌード」バストトップ 乳首 Sep 27, 2022
楪カレン パイパン 接近撮! Sep 26, 2022

削除依頼フォーム