bSw66ci3MouMPquGXHS-9Vy34qs.jpg
あの吉沢明歩が活動10周年を迎えた。 彼女を見つめ続けてきただからこそできた、赤裸々美麗グラビアをご覧あれ。
いるのだろうか? 今も僕らの前に では、なぜ彼女は こともあったらしい。 辞めようと思った
MAGAZINE WPB
DO MARTIE WPB
吉沢明歩が活動10周年を迎えた。 はやり廃りの激しいこの業界におい て、常にトップに君臨し続けること は並大抵のことではない。 「でも、私にもこの仕事を辞めよう かな?と思ったことがあるんです」
約6年前のことだった。当時、吉 沢はめまぐるしい毎日を過ごしてい た。自分のことを考えるだけで手い っぱい。わがままになり、周囲に迷 惑をかけることもあった。 「そんなとき、親友から言われたん です。『自分勝手すぎる。もっと周 りのことも考えて行動しなきゃだめ だよ』。そのとき、思いました。も しかしたら潮時なのかな?って......」
そんななか、テレビのレギュラー 出演が決定。番組内でユニットを結 成し、CDデビュー。CDやDVDの 発売イベントやツアーで各地を回り、 多くのファンと触れ合うことになる。 「いろんなことが吹っ切れました。 みんなが私の作品を待っていてくれ る。みんなが私で癒やされたり、元気 を出してくれたりしている。そうい う人々がいる限り、まだ私はここに いる理由がある。そう思ったんです」



T9UDauKTP9tgjssEgWF3Paid5ZY.jpgfGcM3ufKQdXE1nwu4h_SPi-jdKA.jpgG85RfHG7LkytHzJX9Q6R1977e1Y.jpgNjCc4H47fKunp_uC7WYCC-hdUz4.jpg
関連記事
カテゴリ